iPhoneを使いこなすには

by author



TOP > iPhoneを使いこなすには

「iPhoneを持ちたいけれども使いこなせるかどうかが心配」という人はお年寄りを中心に多いようです。

しかし、その心配は実際にまったくなく、初心者向けのガイドがあるため問題ないです。

まず、「iPhoneの攻略」といった特別な本を買うことを最初に考える人はいますが、初期設定などは画面の案内が出るため、戸惑う心配はありません。最初はタップといったような簡単な用語もどういう意味であるかということを操作方法の中で解説してくれるため、用語がわからないといった心配もここで解決できます。



そしてアプリケーションなどの情報などは「iPhoneユーザーガイド」で細かく調べることができます。


検索機能があるため、それを利用することで簡単に調べることができます。
わからないことがあればお問い合わせすることもできるので疑問があればこの機能を使ってみることをおすすめします。


また、ios8以降にはヒントというアプリケーションが入っています。



ヒントというのはiPhoneの便利機能の紹介が詳しく説明されているため、自分の知らなかった機能を知ることができるかもしれません。もちろん、本屋で専用の本を買ってくることもおすすめです。

「iPhoneの攻略」の本には画像付きで解説されており、文字だけではわかりにくいといった人にも向いています。


一冊買えば基礎基本すべてに対応することができます。

ビジネス編などといったジャンルごとの本も売っています。